御景雑記

雑多に色々書いているだけのブログ。

カーマスタリーバグの件(5/11追記) #ForzaHorizon4

5月9日に実施されたアップデートにより、現在Forza Horizon4では「過去に解放したカーマスタリーが消失する」という不具合が発生している。

例には漏れず筆者の保有するクルマも数百台分のパークが蒸発した…のだが、ごく数台だけ蒸発しなかったクルマもある。

 

Forza Support on Twitter: "We have identified the issue with Car Mastery Skill Points in #ForzaHorizon4 and are working on getting a fix out on or before Monday the 13th of May. We recommend not spending any Skill Points at this time. More updates to come."

上に記載したForza公式サポートTwitterの投稿によると5月13日にはこの不具合を修正するアップデートを配信するそうだが、それまで待っていられないというプレイヤーも多いだろう(私もその1人だが)。

 

そこで簡単にだが「どのような条件下でカーマスタリーが温存されるのか、または蒸発するのか」という検証を行った。Twitter上の情報では「全てのカーマスタリーを開けていれば再起動しても温存される」というツイートがあったが、決して全てのクルマに当てはまるわけではなかったからだ。

 

1:まずは手始めに以前Wheelspinで入手したまま放置していたシロッコGTIを始め、手元にあった3台のノーマル車のパークを開け直してみた。

f:id:Mikage_932:20190510153830j:image
f:id:Mikage_932:20190510154638j:image
f:id:Mikage_932:20190510154440j:image

2:被検体にしたシロッコ×2台とゴルフⅡ1台。シロッコの片方はわざと全てを開けていない他、ゴルフの方は"個体差"の疑いをかけるべく全て開けてある。そしてこのままソフトを再起動してみる。f:id:Mikage_932:20190510154806j:imagef:id:Mikage_932:20190510154454j:imagef:id:Mikage_932:20190510154841j:image

3:再起動後。見事に全滅だった。そこで今度はクルマを変えてみることにした。f:id:Mikage_932:20190510155216j:image

4:それが、たまたま無事だったサンクFEである。私はこれを3台保有していたが、カーマスタリーを開けていた2台の内、1箇所(最上列左端)だけ開けていなかった個体はカーマスタリーが蒸発していた(下画像参照)。

f:id:Mikage_932:20190510152839j:imagef:id:Mikage_932:20190510155942j:image

4:どうやら「カーマスタリーが温存されるクルマ」というのは4×4マス=16マス全てに項目が存在するクルマに限られるようで、それを確かめるべくこのサンクFEのパークをすべて開け、改めて再起動することにした。f:id:Mikage_932:20190510160040j:image

5:再起動後。ご覧の通りカーマスタリーは温存されていた(常にそうでないと困るのだが)。

 

雑な検証になってしまったのだが、少なくとも「カーマスタリーが温存されるクルマ」というものは先述した通り「4x4マス全てに項目が存在するクルマ」に限られるようで、それ以外の車両に関しては再起動後の蒸発が免れないようだ。

ゲームが無音になる不具合を我慢できるなら再起動しないで耐え忍ぶという手もあるのかもしれないが、あまり現実的ではないだろう。

 

今回のカーマスタリー消失バグがゲームの進行上重大な大穴を生み出すことになってしまったということは流石に運営も承知しているだろうし、それ相応の補填を望みたいものだが…。

 

(以下、5/11追記)

Forza Support on Twitter: "The Car Mastery Skill Points fix is now live in #ForzaHorizon4. We are now working on a fix to return all players’ lost Skill Points. We are expecting this fix to be live with or before the Series 10 update. 1/2… https://t.co/RjdBcCfkh9"

その後上記の投稿にもある通り一旦"再起動時のカーマスタリー消失"を修正するパッチが配信され、Season 10アップデートかそれ以前までに過去に消失した分を取り戻すための修正に取り組む…とのこと。

同時に、今回の件の補填として「SuperWheelspin 10個」を5月13日に全プレイヤーに配布するということも告知されました。

あの、せめて今回こんな素敵なトレーラー打っておいていつも手に入るとは限らないこのミニ4台の無償解放じゃないですか…?と思ったのは私だけじゃないはず。

Forza Horizon 4 -- MINI Month of May - YouTube

平成の終わりに

平成が残り1時間と24分辺りになったところで、この文を慌てて書き始めた。

史上初の"元号末"の神奈川は4月と末だというのにまるで冬のように肌寒く、自宅でも暖房が欠かせない日々だった。

 

そして雨だった。神話の世界では雨には「穢(けがれ)を流すもの」という意味があるそうで、年末の除夜の鐘に代わって天がそうなるように計らった…と考えておく。

 

私が思うに、平成最後の数年は今までの「当たり前」がどんどん消えていくものだったと感じた。

ただ、「当たり前はずっとあるものでもないし、変わっていくのが常である」ということを平家物語よりも生々しく伝えてくれたのも、平成末期の世の中だったのではないかと思う。

 

ここ2〜3年の自分の生活や環境の変化については辛いものも多々あったが、その一方で少しずつ新しい世界を開拓していき(それでも「まだ足りない」らしいが…)、少しずつでも前を向くようにはなったはずである。

それは今も落ち込むことの方が多くても、だ。

 

令和という時代が良い時代になることを祈りつつ、自分で良くできることは良くしていこうと心に誓い、ここにこの文を結ぶこととする。

 

 

平成31年4月30日 Mikage

Season 7 Review #ForzaHorizon4


f:id:Mikage_932:20190414133059j:image

厄介な4週間であった。

それでも終わってしまえば大したストレスに思えなかったのは、私が「そういうゲームなんだから黙ってやることやるだけ」と考えることができたからで、普通人間というものはそこまで割り切って行動できるものではない…と、私の心身を診てもらっている主治医に言われてしまった。

つまり、このゲームのやっていること(Horizonプレイリスト)はおよそ常人に理解できるものではなかった。

 

4週間の中で1番面倒に思えたのはやはり「オンラインロードトリップの資格獲得」だろう。最初の1週間(夏)の内に"過去のシーズンにオンラインロードトリップを一度もプレイいない状態"から資格獲得を目指そうとするなら、まずクイックプレイで参加したいアドベンチャー(レースorプレイグラウンドゲーム)のレベルを3に上げ、そこからランカーアドベンチャーの"予選"(初参加の場合は10回も消化しなければならない)をクリアする必要がある。

 

唯一の救いはそこに勝敗が絡まないことであるが、それにしても当初オンライン前提ではなかったゲームバランスを段階的に(しかもユーザーには黙って)オンライン前提へと変化させた上、それを『困難なチャレンジをクリアして車を手に入れる達成感を味わってほしい』という言葉にすり替えたFH4運営(Playground Games広報:Retroklyrstal氏が公式フォーラムに投稿した内容を要約したもの)には大いに失望させられたユーザーも多いと思う。

 

何故据置機のゲームでソシャゲみたいに「限定キャラ」の概念を持たせるのだろうか?私にはそれが理解できない。背景を紐解いていけば「オンラインプレイのアクティブユーザー数を確保したい(=つまり"ゴールド メンバーシップ"による収入)」運営の思惑が見え隠れしてくるし、決して快いものではない。

 

短期的には(縛り付けるような形で)オンラインプレイのアクティブユーザー数が増えても、この半年間で離れてしまうユーザー数も相当いるのではないのだろうか?

 

そういった不安と不満を感じつつ、そして周りの阿鼻叫喚を聞きながら4週間を終えた。結局先日のUpdate 8公開ライブストリームのコメントもブーイングの嵐だったし、運営とユーザー間で意見の乖離が見て取れた。

 

それでもユーザーから寄せられた意見を全くもって聞いていないわけではないのだが、それが『上位報酬をプレイリスト進捗率100%から80%に変更(どうしてもオンラインロードトリップは避けられないギリギリの比率である)』という対症療法策だった為、根本的な解決にはなっていないのが実情である。

 

こうして不満ばかりを書き連ねては来ているが、それでも私は今後もForza Horizon4をやり続けることだろう。

「二度とやらんわこんなクソゲー」と言いつつまた手を出してしまう…そういう手のゲームなのだ。

 

 

トラック幅調整可能車種まとめ #ForzaHorizon4



f:id:Mikage_932:20190410173353j:image

"Forza Horizon4"においてトラック幅(オフセット)の調整が可能なクルマのリスト。

 

【注意】

2019/4/10時点で「筆者の持っているクルマ+以下の出典記事に記載のあった車種」のみの記載となります(それでも大多数は洗い出せた…はず)。

注釈について

DLC:有償DLC車(カーパス、Fortune Island拡張含む)

JBE:James Bond Edition(有償DLC)車

BJE:Barrett Jackson Edition(カーパス付属DLC)車

 

1968 ABARTH 595 esseesse
2016 ABARTH 695 biposto
2017 ABARTH 124 Spider

2001 ACURA Integra TYPE-R
2002 ACURA RSX TYPE-S
2017 ACURA NSX

1965 Alfa Romeo Giulia Sprint GTA Stradale
2007 Alfa Romeo 8C Competizione
2014 Alfa Romeo 4C
2017 Alfa Romeo Giulia Quadrifoglio
2018 Alfa Romeo Stelvio Quadrifoglio(DLC)

1971 AMC Javelin AMX(リアのみ)
1973 AMC Gremlin X

1958 Aston Martin DBR1
2008 Aston Martin DBS(JBE)
2010 Aston Martin One-77
2012 Aston Martin Vanquish(フロントのみ)
2013 Aston Martin V12 Vantage S
2017 Aston Martin DB11
2018 Aston Martin Vantage(DLC)

1983 Audi Sport Quattro
1986 Audi Sport Quattro S1(リアのみ)
1995 Audi RS 2 Avant
2006 Audi RS 4
2009 Audi RS 6
2011 Audi RS 3 Sportback
2013 Audi RS 4 Avant
2013 Audi R8 Coupe V10 Plus 5.2 FSI Quattro
2015 Audi TTS Coupe
2015 Audi S1
2016 Audi R8 V10 Plus

1964 Austin FX4 Taxi

1958 Austin-Healey Sprite MkⅠ
1965 Austin-Healey 3000 MkⅡ

 

2013 Bentley Continental GT Speed
2017 Bentley Continental Supersports

1973 BMW 2002 Turbo
1981 BMW M1
1991 BMW M3(E30)
1995 BMW M5
1999 BMW Z8(JBE)
2002 BMW M3(E46)
2002 BWW M3 GTR(E46)
2003 BMW M5(E39)
2008 BMW M3(E92)
2008 BMW Z4 M Coupe
2009 BMW M5
2011 BMW 1 Series M Coupe
2011 BMW Z4 S Drive 35is
2011 BMW X5 M
2012 BMW M5
2013 BMW M6 Coupe
2014 BMW M4 Coupe
2015 BMW i8
2016 BMW M2 Coupe
2016 BMW M4 GTS
2018 BMW M5(DLC)
2018 BMW i8 Roadster(DLC)
2019 BMW Z4 Roadster(G29)

 

1992 BUGATTI EB110

2018 BUGATTI Chiron

 

1987 Buick Regal GNX

 

1959 CADILLAC El Dorado Biarritz Convertible(DLC フロントのみ)
2013 CADILLAC XTS Limousine
2016 CADILLAC ATS-V
2016 CADILLAC CTS-V Sedan

 

1957 Chevrolet Bel Air
1964 Chevrolet Impara SS 409
1966 Chevrolet Nova SS
1969 Chevrolet Camaro SS Coupe
1969 Chevrolet Nova SS 396
1970 Chevrolet Camaro Z28
1970 Chevrolet Chevelle SS 454
1970 Chevrolet Chevelle SS(BJE)
1970 Chevrolet Corvette ZR-1
1970 Chevrolet El Camino
1979 Chevrolet Camaro Z28
1995 Chevrolet Corvette ZR-1
2002 Chevrolet Corvette Z06
2009 Chevrolet Corvette ZR1
2015 Chevrolet Camaro Z/28
2015 Chevrolet Corvette Z06
2018 Chevrolet Camaro ZL1 1LE(DLC)
2019 Chevrolet Corvette ZR1(DLC)

1981 Citroen 2CV6(JBE)

 

1968 Dodge Dart Hemi Super Stork
1969 Dodge Charger R/T(リアのみ)
1969 Dodge Charger Daytona Hemi(Superbird)
1970 Dodge Challenger R/T
1999 Dodge Viper GTS ACR
2008 Dodge Viper SRT10 ACR
2015 Dodge Charger SRT Hellcat
2015 Dodge Challenger SRT Hellcat
2016 Dodge Viper ACR
2018 Dodge Durango SRT

 

2012 Eagle Speedstar

 

1948 Ferrari 166MM(リアのみ)
1968 Ferrari 365 GTB/4
1969 Ferrari Dino 246 GT
1984 Ferrari 288 GTO
1987 Ferrari F40
1989 Ferrari F40 Competizione
1992 Ferrari 512 TR
1994 Ferrari F355 Berlinetta
1995 Ferrari F50
1996 Ferrari F50 GT
2002 Ferrari 575M Maranello
2005 Ferrari FXX(DLC)
2007 Ferrari 430 Scuderia
2009 Ferrari 458 Italia
2010 Ferrari 599 GTO
2011 Ferrari FF
2012 Ferrari F12Berlinetta
2013 Ferrari 458 Speciale
2014 Ferrari California T
2015 Ferrari 488 GTB
2015 Ferrari F12tdf
2017 Ferrari GTC4Lusso(DLC)
2018 Ferrari 812 Superfast

 

1980 Fiat 124 Sport Spider

 

1932 Ford Roadster"Hura Girl"(BJE)
1965 Ford Transit(DLC)
1966 Ford Lotus Cortina
1968 Ford Mustang GT 2+2(DLC)
1969 Ford Mustang Boss 302
1973 Ford Escort RS1600
1973 Ford XB Falcon
1977 Ford Escort RS1800
1981 Ford Fiesta XR2
1986 Ford Escort RS Turbo
1987 Ford Sierra Cosworth RS500
1992 Ford Escort RS Cosworth
1993 Ford SVT Cobra R
2000 Ford SVT Cobra R
2003 Ford Focus RS
2005 Ford GT
2009 Ford Focus RS
2011 Ford Transit Van
2013 Ford SHELBY GT500
2014 Ford Fiesta ST
2014 Ford FPV Limited Edition Pursuit Ute
2015 Ford Falcon GTF 351
2016 Ford SHELBY GT350R
2017 Ford Focus RS
2017 Ford GT
2018 Ford Mustang GT
2018 Ford Mustang Deberti Design(DLC)
2018 Ford Mustang RTR Spec 5

 

1966 Hillman Imp(DLC)

 

1985 HDT Commodore VK Group A

1973 Holden Monaro GTS HQ 350
1974 Holden Sandman Panel Van
1977 Holden Torana A9X

 

1974 Honda Civic RS(DLC)
1984 Honda CRX Mugen
1994 Honda Prelude Si
2003 Honda S2000(DLC)
2004 Honda Civic Type-R
2005 Honda NSX-R
2005 Honda NSX-R GT(DLC)
2009 Honda S2000 CR
2016 Honda Civic Group GRC
2018 Honda Civic Type R

 

1952 Hudson Hornet

 

2014 Infiniti Q50 Eau Rouge

 

2015 Jaguar XE-S

2015 Jaguar XKR-S GT

 

2002 Koenigsegg CC8S
2017 Koenigsegg Agera RS

 

2018 KTM X-BOW GT4

 

1972 Lamborghini Jarama S
1988 Lamborghini Countach LP5000 QV
1997 Lamborghini Diablo SV
2008 Lamborghini Reventon
2010 Lamborghini Murcielago LP670-4 SV
2012 Lamborghini Aventador J(DLC)
2019 Lamborghini URUS(DLC)

 

1968 Lancia Fulvia Coupe Rallye 1.6 HF
1974 Lancia Stratos HF Stradale
1992 Lancia Delta HF Integrale Evo

 

1977 Lotus Esprit S1(JBE)
1997 Lotus Elise GT1
1999 Lotus Elise Series 1 Sport 190
2002 Lotus Esprit V8
2012 Lotus Exige S

 

2017 Maserati Levante S

 

1990 Mazda Savanna RX-7
1994 Mazda MX-5 Miata(NA)
1997 Mazda RX-7(FD)
2002 Mazda RX-7 Sprit R Type-A(FD)
2005 Mazda Mazdaspeed MX-5(NB)
2011 Mazda RX-8 R3
2013 Mazda MX-5(NC)
2016 Mazda MX-5(ND)

 

1993 McLaren F1
2018 McLaren Senna

 

1967 Mercedes-Benz 280SL
2012 Mercedes-Benz C63 AMG Coupe Black Series
2012 Mercedes-Benz SLK55 AMG

 

1949 Mercury Coupe

 

(※三菱車は全車無償DLC)

1992 Mitsubishi Galant VR-4
1995 Mitsubishi Eclipse GSX
1997 Mitsubishi GTO
1999 Mitsubishi Lancer Evolution Ⅵ GSR
2004 Mitsubishi Lancer Evolution Ⅷ MR GSR
2006 Mitsubishi Lancer Evolution Ⅸ MR GSR
2008 Mitsubishi Lancer Evolution Ⅹ GSR

 

2010 Morgan Aero Supersports

2018 Morgan Aero GT(DLC)

 

1953 Morris Minor Series Ⅱ Traveler(DLC)
1958 Morris Minor 1000

 

2010 Mosler MT900S

 

1969 Nissan Fairlady Z (240Z)
1971 Nissan Skyline 2000 GT-R
1973 Nissan Skyline 2000 GT-R(Ken & Marry)
1987 Nissan Skyline GTS-R
1992 Nissan Silvia Club K's (S13)
1993 Nissan 240SX
1993 Nissan Skyline GT-R V-Spec (R32)
1994 Nissan Silvia K's(S14 Kouki)
1995 Nissan NISMO GT-R LM
1997 Nissan Skyline GT-R V-Spec (R33)
1998 Nissan R390
1998 Nissan Silvia K's Aero(S14 Kouki)
2000 Nissan Silvia Spec-R(S15)
2002 Nissan Skyline GT-R V-Spec (R34)
2003 Nissan Fairlady Z (350Z)
2010 Nissan 370Z
2012 Nissan GT-R Black Edition (R35)
2018 Nissan Sentra NISMO

 

1969 Oldsmobile Hurst/Olds 442

 

1963 Opel Kadett A
1984 Opel Manta 400

 

1970 Plymouth Hemi Cuda Convertible(BJE)
1971 Plymouth 426 Hemi Cuda

 

1957 Porsche 356A Speedster
1959 Porsche 356A 1600 Super(DLC)
1960 Porsche 718 RS 60
1970 Porsche 914/6
1982 Porsche 911 Turbo 3.3
1987 Porsche 959
1989 Porsche 944 Turbo
1993 Porsche 968 Turbo S(DLC)
1995 Porsche 911 GT2
2003 Porsche Carrera GT
2004 Porsche 911 GT3
2012 Porsche 911 GT3 RS 4.0
2019 Porsche 911 GT3 RS
2019 Porsche 911 Carrera S

 

1980 Renault 5 Turbo
2010 Renault Clio RS

 

2010 Saleen S5S Raptor

 

1963 Shelby Monaco King Cobra(BJE)
1965 Shelby Cobra 427 S/C

 

1990 Subaru Legacy RS
1998 Subaru Impreza WRX STi 22B
2004 Subaru Impreza WRX STi(GDB-C)
2005 Subaru Impreza WRX STi(GDB-F)
2011 Subaru WRX STI(GVB)
2015 Subaru WRX STI(VAB)

 

1962 Triumph TR3B(DLC)
1970 Triumph TR6 PI(DLC)

 

1998 TVR Cerbera Speed 12
2001 TVR Tuscan S
2018 TVR Griffith

 

1990 Vauxhall Lotus Carlton
2004 Vauxhall VX220 Turbo(DLC)
2005 Vauxhall Monaro VXR
2010 Vauxhall Insignia VXR(DLC)
2012 Vauxhall Astra VXR
2016 Vauxhall Corsa VXR

1992 Volkswagen Golf GTI Mk2
1995 Volkswagen Corrado VR6

1983 Volvo 242 Turbo Evolution

 

【出典】

GTPlanet「The Upgrade Heroes & Customization Thread - FH4 Edition」

 

https://www.gtplanet.net/forum/threads/the-upgrade-heroes-customization-thread-fh4-edition.381617/

 

これで貴方も楽しいツライチライフ…?

2018年の後書き

今年最後のブログ投稿…ということだが、今年はこの記事を含めて4本の投稿となった。文体が安定しないのは実生活の不安定に起因しているのかと思うぐらいもろに出ている。

 

それでも辛うじて気力を振り絞り(?)なんとか平成最後の年越しが迎えられそうでホッとしているが、それでも自分の精神面での疲弊は酷く、拭いきれない不安は抱えたままだ。

 

自分を幸せにできるのは自分だけ─そういう言葉を時折耳にした。しかし、今の自分には半信半疑な言葉に聞こえている。今は多分、正常な考え方ができていないのだろう。

 

自分らしさってなんだろうな。そんなことに悩みながら、平成の終わりに向かっていく。

 

「終わりは、始まり。」

 

そう、人間は、何度だって生まれ変わるのだから。

 

2018.12.31

                                    Mikage

Long Good-Bye

昨日、「探偵物語」や「あぶない刑事」を生み出したことで知られる株式会社セントラル・アーツ代表取締役の黒澤満さんがお亡くなりになりました。

 

若輩者の私が「あぶない刑事」という作品が「さらば あぶない刑事」という新作映画をもってリアルタイムで新たに動き、真に完結する瞬間を目の当たりにできたこと。

それは間違いなく、このお方のおかげでした。

 

もしも私が前作「まだまだあぶない刑事」をしっかりとリアルタイム記憶し、それで完結と言われていたのならば、間違いなく腑に落ちなかったと思います。

 

その言葉を翻し、あぶない刑事という物語に本当の結末を作るという決断は英断であったといえるし、"10年ぶりにこんにちはで、サラバだぜ。"と現れた「さらばあぶない刑事」の結末は、あぶない刑事という作品の30年にしっかりとピリオドを打つカット(諸々の事情で薫に八つ当たりの如く追いかけられたタカとユージが逃げ走って、ジャンプで止まる)で〆られていたことを、今でも覚えています。

 

公開が決定した当初の映画.comのインタビューで黒澤さんは「2人も元気でまだまだできると革新した。本当の最後を作ってみよう」というコメントを残していました。

 

ピースが欠けないうちに全てをやりきったこと。あぶない刑事という作品は、それを完全に成し遂げられることができた幸せな作品だとおもいます。

 

しかし、そのピースが欠ける瞬間を感じるには少し早過ぎた気がします。

 

私はきっとどこかでふらりと見た映画に、「製作総指揮・黒澤満」の名を見つけておっ、と思える日が来るのではないかと思っていた、多分、そうだと思います…。

 

 

黒澤満さんのご冥福を、心からお祈り致します。

 

 

 

蛇足:何も平成の終わりだからって、誰も彼も鬼籍に入れなくていいだろうに。今年に入って、何度思ったことか。

過去との向き合い方について思うこと

「自分の生まれていない時代に執着めいた興味関心を深めてどうするんだ」と、思うことがある。

確かに過去になるにつれて汚いところが削ぎ落とされて綺麗になるだけという考えは、間違いとは言い切れない。

言い切れない、としたのは、自分がそれに疑問を抱いているからである。

 

しかし「その当時に残された記録」は、誰もが思うよりも生々しく、その時々を刻んでいる。

写真や動画、新聞記事、その時々を体験した人の証言。

言葉が曖昧ならば、前者と照らし合わせて事実と繋げられる。

 

だから私は、"過去は美化される"なんてこれっぽっちも思っていない。

 

その時その時の記録が、全てを語るからだ。

 

少なくとも、今はそうだと信じて疑わない。