御景雑記

雑多に色々書いているだけのブログ。

半年ぶりに更新したら、そりゃ人間も変わると思うけど、変わり過ぎである。

はい。長ったらしく書いていますが総括すればタイトル通りです。最後の更新が2月なので6ヶ月ぶり、つまり半年ぶりの更新となりました。Mikageです。この空白の半年間色々なことがありましたが、個人的に重大な出来事だったのが高校の卒業、自動車運転免許(AT限定)の取得、人生初の原動機付自転車の入手でした。しかし自分は未だ就活中の身でありまして、それに向けての講習も先月から受けております。年内に就職を決めて、この不摂生じみた生活から早く脱したいものです。それでは、あれこれ語っていきます。

 

時系列は若干前後しますが、確か2月頃に高校に通う通学定期の範囲内にあった自動車学校に通いまして、3月末に卒業して4月の頭に神奈川県唯一の運転免許試験場がある二俣川へと向かったのですが、書類の不手際があったので一時撤退を余儀なくされる事態が起こりました。それをクリアしたかと思えばなんと仮免許を紛失したという通知が運転免許試験場最寄りの警察署である神奈川県警旭警察署から届き、結局それの回収を含めたら自宅と二俣川を3往復したのでした。とはいえ試験自体は一発で合格したので、無事に免許の取得はできました。

 

そして自動車学校に通っていた最中の3月1日に高校を卒業しました。色々と試練の多い3年間でしたが、これもいつかの糧になると信じています。そうでなければ時間を溝に捨てたも同義になってしまう気がしますので…。ここで得た教訓は、「軽率な選択は人生を狂わせる」ということかもしれません。4年前、中学時代の自分のあまりにも軽薄な選択は、自分で自分に泥を塗るような行動であったように感じられます。とはいえ、過去を振り返ってもしょうがないし、今を向いていかなくてはならないのも事実なので、自分にできる範囲で藻掻いている…と思いたいですね。認められるか否かは別としても。

 

そして、5月3日に人生初の原付である「ホンダ ライブDio ZX(A-AF35)」の前期型が納車されました。ボディーカラーはブラックで、お店側のご厚意でヘルメットも付けて頂きました。これを機に私はバイクを趣味の軸として新たに認め、現在はNSR250Rが欲しいな…という気持ちを胸に懐きながら生きております。結構高いハードルな気もしますが、それはそれ。どんな形であれ、バイクは面白い乗り物です。

 

 

そんなこんなでこの数ヶ月を過ごしてきましたが、度々精神的に不安定になっていることがあります。幾つかは自分に非があるので自業自得といえばそれまでなのですが、苦しいことには変わり無いのがやるせない気持ちになります。できれば心穏やかに生きたいのですが…悩ましいです。それでも生きていかなければならないし、しょうがないものなのですが。このブログの文体が物凄く不安定なのも気にしてしまうから更新を怠る悪い癖も、そろそろ諦めて思いの向くままに更新します。これもこの人間の特性だと思ってご勘弁下さい。

 

そんななんだで一応区切りが付いたのでこれからは少しずつまた更新していきます、どうぞ宜しく。